« タイトルなし | トップページ | 閑に大声 »

ひとりごと

・いろいろなことにすっかり嫌気が差してしまって、とてもニヒリスティックでよくない状態。かように人間はフィジックスの奴隷なのです。

・自ら議論をし、あるいは誰かの挑発に乗ることきには、品性を常に省みるべきなのです。場合によっては、そもそも相手の土俵に乗らないことが何ごとかを語るわけです。

・たとえば、小泉批判をしたいならB層という言葉を使うべきではないのです。造語とはスキーマを集約したものです。とりわけこうしたバズワードめいた造語を共有するということは、ろくでもないスキーマを共有するという行為にほかなりません。

・政治について語ることも、自身の不幸について語ることも、獲得した象徴資本の誇示に成り下がることは少なくありません。理解したいのか、伝えたいのか、見せびらかしたいのか。自分自身の監視の目はえてして甘いものです。

|

« タイトルなし | トップページ | 閑に大声 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと:

« タイトルなし | トップページ | 閑に大声 »